【Logicool】トラックボールマウスMX ERGOのクリック音を静音化

当ページのリンクには広告が含まれています。
【トラックボールマウス】ロジクールMX ERGOのクリック音を静音化

トラックボールマウス、快適に使えてますか?

以前、日常使いしているロジクールのMX ERGOについてご紹介したのですが、実はいくつか不満点があります。

主にクリック音充電端子がMicroUSBという点ですね

今回は、ロジクール MX ERGOの部品を交換し、クリックを静音化したので、備忘録としてやり方をご紹介したいと思います。

分解した時点で製品保証対象外となります。自己責任でお願いします。

「最悪壊れてもいいや。」くらいの精神でやることをおすすめします。

この記事を読むとわかること

  • MX ERGOの静音化に必要なもの
  • MX ERGOの静音化のやり方

それではいってみましょう。

マナヒト

MX ERGOは2台持ってて1台目は前から静音化してたよ。
今回は2台目に挑戦!

目次

クリック音の前後比較

以前、静音化した1台目とのクリック音の比較です。

結構違いますよね?

MX ERGOは静かな場所だとクリック音が目立ちます。

今回は2台目も静音化していきたいと思います。

MX ERGOの静音化に必要なもの

以下、必要なものです。
※MX ERGO本体は除く

スクロールできます
必要なもの個数
MX ERGO1
静音スイッチ2
星型ドライバー(T5)1
精密プラスドライバー1
はんだごて1
はんだ1
はんだ吸取り器1
MX ERGOの静音化に必要なもの

MX ERGO

静音スイッチのMX ERGOを出してくれないだろうか…。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

静音スイッチ

左右のスイッチを交換するため、2つ必要です。

以前はKailhのスイッチを使用したのですが、値上がりしていたため、GOODCHIのスイッチを購入しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

値段の差はありますが、どちらも使ってみた結果、特に違いを感じませんでした。

GOODCHIは安くて20個入りなので紛失しても安心です。

サイズはこんな感じ ↓

静音スイッチのサイズ感

星型ドライバー(T5)と精密ドライバー

下記の精密ドライバーセットを購入しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

上記の商品の注意点としては、星型ドライバー(T5)が背面のネジ穴2カ所に干渉してしまうことです。

購入した星型ドライバー(T5)がネジ穴に干渉

無理やりねじ込めばいけるのですが、ネジ穴が広がって傷がつきました。
(見えない部分なので気にしてないです。)

傷つけたくないという方は、干渉しない細いタイプの星型ドライバー(T5)を購入してください。

アネックス(ANEX)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

はんだごて、はんだ、はんだ吸取り器

下記のはんだごてセットを購入しました。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

その他

マイナスドライバーがあると良いかもです。

僕は精密ドライバーセットの中にあるマイナスドライバーを使用しました。

MX ERGOの静音化のやり方

ここからは静音化のやり方についてです。

大まかな手順は以下の感じです。

STEP

ネジを外して基盤を取り出します。

STEP

諸悪の根源であるスイッチを取り外します。

STEP

今回購入した静音スイッチをはんだづけします。

STEP

マウスを組み立て動作を確認します。

このとき、全部のネジを締める必要はありません。

問題なければSTEP5に進みます。

STEP

全てのネジを締めて組み立てます。

再度、動作確認を行って問題なければ完了です。

STEP1 マウスを分解する

角度調整マグネットプレートとトラックボールを取り外す

角度調整マグネットプレートとトラックボールを取り外す

星型ドライバー(T5)で背面のネジ6カ所を外し、ケースを開ける

星型ドライバー(T5)で背面のネジ6カ所を外し、ケースを開ける
カバーを開けた状態

プラスドライバーでネジを3カ所外し、バッテリーを取り外す

プラスドライバーでネジを3カ所外し、バッテリーを取り外す
バッテリーの取り外し

マウスホイールを取り外す

ホイールはネジ止めされていません。

優しく上に引っ張ると外れます。

マウスホイールを取り外す
マウスホイールを取り外した後

プラスドライバーでネジを3カ所外し、トラックボール受けを取り外す

青丸のネジは、左上の基盤を取り外さないと外せません。

プラスドライバーでネジを3カ所外し、トラックボール受けを取り外す
左上の基盤を取り出した後

プラスドライバーでネジを4カ所外し、メインの基盤を取り外す

プラスドライバーでネジを4カ所外し、メインの基盤を取り外す

プラスドライバーでネジを3カ所外し、底にある基盤を取り外す

プラスドライバーでネジを3カ所外し、底にある基盤を取り外す

底にある基盤のみネジのサイズが小さいので注意。

右側のネジが底の基盤を止めてたやつ ↓

基盤のネジのサイズ

ケーブルを取り外す

ケーブルのツメの下にマイナスドライバーを差し込み、持ち上げたあと、反対側も持ち上げることで簡単に外すことができます。

ケーブルを取り外す

トラックボール受けのケーブルも同様に外します。

これで基盤の取り外しが完了しました。

取り外した基盤

続いてスイッチの交換作業に入っていきます。

黒い長方形のスイッチから赤い正方形のスイッチへ交換します。

スイッチのサイズ比較

STEP2 既存のスイッチを外す

ここから先は、はんだごてを使用します。

ヤケドの危険性があるので、十分に気をつけて作業を行ってください。

使い方についてはこちらの動画がわかりやすいです ↓

基盤を裏返し、赤丸のはんだをはんだ吸取り器で除去してスイッチを取り外します。
※はんだごては、350度で使用しています。

はんだ吸取り器の使い方

はんだ吸取り器の使用イメージ

スイッチの取り外しが完了しました。

STEP3 静音スイッチをはんだづけする

静音スイッチの脚を上部2つの穴に挿し込み、はんだづけを行います。

上から3番目の穴については使用しません。

静音スイッチと基盤の間は、1m程度開けたほうがいいです。

密着させるとクリックがうまくできないことも。

この隙間については個人のクリック感の好みによって調整してください。

はんだづけが完了しました。

STEP4 動作を確認する(仮組み)

動作確認をするため、マウスを組み立てていきます。

このとき、全てのネジを締める必要はありません。
※動作しなかった場合、分解が面倒なため

STEP1の逆の順序で進めてください。

ケーブルの取り付けには注意です。

ケーブルを挿し込み、両端のツメを押してあげるとケーブルが固定されます。

組み立て後、各ボタンの動作を確認し、問題なければSTEP5に進みましょう。

ハマりポイント

左クリックまたは右クリックがうまく押し込めない

→ 再度はんだづけを行い、スイッチの高さを調整してみましょう

STEP5 全てのネジを締めて元の状態に戻す

全てのネジを締めて組み立てます。

再度、動作確認を行って問題なければ完成です。

お疲れさまでした。

クリック音の確認

左がGOODCHIのスイッチ(今回静音化したほう)で右がKailhのスイッチです。

GOODCHIは左クリックの音が若干大きいですね。

ただ特に問題ないと思ってるので、今後また静音化する機会があっても、安いのでGOODCHIのスイッチを選ぶと思います。

まとめ

以上がロジクールMX ERGOの静音化のやり方でした。

意外と時間がかかってしまいましたが、うまく動作したので満足です。

MX ERGOのクリック音に悩んでいる方は、ぜひ挑戦してみてください。

繰り返しにはなりますが、

分解した時点で製品保証対象外となります。自己責任でお願いします。

それではまた。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
マナヒト

これで静かに原神をプレイできる。

【トラックボールマウス】ロジクールMX ERGOのクリック音を静音化

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!
目次